遺産整理手続代行とは、遺産承継に必要な戸籍謄本の取得、財産の調査、目録の作成、遺産分割協議書の作成、不動産の名義変更、預貯金の解約や株式名義書換など、遺産の手続全般を代行するサービスのことです。

 遺産の整理をする時間がなかなかとれない、預金を解約するために銀行へ行くのが困難な状態にあるなど、遺産の整理全般を依頼される方が増えつつあります。
 そこで、当事務所では、長年の司法書士業務と行政書士業務の実績から生じたノウハウを、相続で悩まれている方々に活用していただくために、遺産全体の整理を行う遺産整理手続代行業務を行っています。

 なお、遺産の整理全般ではなく、相続登記、遺言書作成、相続放棄手続など、個別の相続手続のご依頼も受けております。それぞれの費用については「費用計算例」等のページでご確認ください。


遺産整理手続代行について

★遺産整理手続代行の内容
★こんな方は遺産整理手続代行をお勧めします
★当事務所に依頼するとこのようなメリットがあります
★手続のイメージ
★業務内容

★手続の報酬・費用


 

遺産整理手続代行の内容

 遺産整理手続代行は、亡くなった方の遺産について、当事務所が相続人の皆様に代わって、手続書類の取り寄せ、遺産分割協議書の作成、遺産の名義変更・預貯金等の解約、遺言や遺産分割協議にもとづく遺産配分などの一連の手続を、相続人の皆様に代行して行うサービスです。

 

こんな方は遺産整理手続代行をお勧めします

このサービスは、次のようなお客様に、特にお勧めしております。
 ☑ 相続手続をしなければならない遺産がたくさんあり、何から手を付けてよいか分からない方
 ☑ 平日に時間を取るのがきびしいなど、相続手続に時間を割くのがむずかしい方
 ☑ 初めての慣れない相続手続に悩まれている方

 

当事務所に依頼するとこのようなメリットがあります

手間と時間を軽減できます

 相続手続は、戸籍謄本等、多くの書類を集める必要があるほか、金融機関、法務局等に何度も行かなければなりません。また、慣れない手続きであるため、無駄な時間を費やしてしまうことも多く見られます。

 当事務所の遺産整理手続代行サービスを利用していただくことにより、面倒な手続きはお任せいただき、しかも、ご自分で手続きされる場合よりスピーディーに処理することができます。

金融機関の遺産整理業務よりもはるかに低廉な費用です

 金融機関などの遺産整理業務報酬は、多くの場合、最低でも100万円の費用がかかり、遺産総額に応じて膨大な費用が必要となります。当事務所では、はるかに低廉な費用でサービスを利用することができます。

例 遺産総額5000万円(内1000万円が不動産)、解約すべき預金口座3カ所の場合

 当事務所にご依頼いただいた場合
    報酬総額 約160,000円
    内訳 不動産登記報酬(戸籍収集等を含む) 約60,000円
        その他遺産整理報酬 約100,000円(事案の難度によって加算することがあります)
        ※別途、
登録免許税等実費が約50,000円かかります。

  M信託銀行にご依頼いただいた場合
   報酬総額 約1,060,000円
    内訳 信託銀行に対する報酬 約1,000,000円
        不動産登記報酬(戸籍収集等を含む) 約60,000円
        ※別途、登録免許税等実費が約50,000円かかります。

 実に、90万円もお得です!
  というか、信託銀行は高すぎませんか?

 

専門知識を持った有資格者が対応します

 当事務所の遺産整理手続代行サービスの業務は、国家資格である司法書士・行政書士として登録している資格者が遂行しますので安心です。また、税務申告や社会保険の手続などが必要となった場合でも、当事務所が窓口となってそれらの専門家をご紹介することができます。

 

手続のイメージ

ご相談~ご契約

 遺産整理の手続きは、事案によって様々です。まずはご相談いただき、どのような手続きが必要かを確認のうえ、概算見積額を提示いたします。ご納得いただければ業務委任契約を締結し、業務に着手します。

相続人の確定

 戸籍謄本の収集等により、相続人を公的に確定します。全国からの戸籍収集が可能です。

遺産内容の確定

 不動産、預貯金、有価証券、動産、債権、債務、租税等を調査し、遺産内容を確定し、財産目録を作成します。

遺産分割協議書の作成

 相続人全員の合意にもとづき、遺産分割協議書を作成します。

名義変更・預貯金の解約等

 不動産等の名義変更、預貯金の解約等の手続きを代行し、遺産分割協議書に定められたとおりの遺産の配分を実施します。

 

業務内容

遺産整理手続代行は、次のようなサービスを行います。また、このほかにも、相続人の方々と打ち合わせの上、他の手続きをすることも可能です。

・戸籍謄本収集による相続人の確定・相続関係説明図の作成
評価証明書、残高証明書、その他財産調査、財産目録の作成
・遺産分割協議書の作成
・不動産の相続登記、自動車、電話加入権等の名義変更
・預貯金の解約,貸金庫の開扉・内容物の取り出し
有価証券の名義変更
生命保険金の請求
・遺産分割協議書にもとづく相続財産の配分
その他必要書類の作製

 

手続の報酬・費用

遺産整理手続代行サービスの報酬・費用の概要は、次のとおりです。
事前にお見積りもお出ししておりますので、お気軽にお問い合わせください。

報酬(税別)

① 解約,名義変更の手続きを依頼されたすべての遺産(不動産を除く)の総額が
  ☆ 1,000万円まで 50,000円
  ☆ 1,000万円超 ~ 1億円まで 1,000万円までごとに + 2,500円
  ☆ 1億円超 1,000万円までごとに + 3,000円
② 解約,名義変更の手続きを依頼された相手方(複数の支店にまたがる場合でも会社単位で考える)が2件以上の場合
  ☆ 相手方が1件増えるごとに + 20,000円
③ 負債,他の相続人への代償金の支払いがある場合
  ☆ 支払先1件ごとに + 10,000円
  ☆ 事案の特殊性に応じて、支払先1件ごとに50,000円を限度に加算できる

登録免許税(不動産相続登記印紙代)

         固定資産評価額×0.4

その他実費

  郵送費、交通費、出張日当等