相続人間で遺産分割協議が整わない場合、家庭裁判所に調停申し立てをして話し合いを続けることができます。調停では、調停委員が双方の意見を聞きながら調整を図っていきます。それでも話し合いが成立しない場合は、裁判所に審判を出してもらうこともできます。
 調停申述書の作成費用は次のとおりです。


例1 戸籍謄本等をご準備いただいた場合

 報酬(税別) 実  費
 項目  金額  項目  金額
作成費用  70,000 手数料  800
 予納郵券・通信費  525
 合計  70,000  合計  1,325
  総合計  71,325

上記金額は諸条件により異なる場合があります。遺産総額によって申立書作成費用が変わることがあります。見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。


例2 裁判所に提出する戸籍謄本等もすべて当事務所で準備する場合

 報酬(税別) 実  費
 項目  金額  項目  金額
作成費用  70,000 手数料  800
戸籍謄本等取寄 30,000 手数料 5,000
 予納郵券・通信費  800
 合計  100,000  合計  6,600
  総合計  106,600

上記金額は諸条件により異なる場合があります。遺産総額によって申立書作成費用が変わることがあります。見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

書籍をプレゼント

書籍をプレゼント