古橋清二 (ふるはしせいじ)


DSCN1191 昭和33年10月生  てんびん座
血液型 A 
浜松西部中、浜松西高、中央大学出身

経歴
昭和56年~平成2年

浜松市内の電子機器メーカー(東証一部上場)で株主総会実務、契約実務に携わる
平成2年
古橋清二司法書士事務所開設
平成17年
司法書士法人中央合同事務所設立


役員
静岡県司法書士会理事

日本司法書士会連合会中央研修所所員
日本司法書士会連合会消費者問題対策推進委員会委員長
静岡県司法書士会副会長
日本司法書士会連合会多重債務問題対策委員
静岡県多重債務対策会議委員
日本司法書士会連合会執務問題検討委員(現任)
静岡県司法書士会浜松支部副支部長
静岡県司法書士会綱紀調査委員長
静岡県司法書士会浜松支部支部長
静岡県司法書士会副会長(現任)等


著書
『クレジット・サラ金被害者救済の実務』

(共著・民事法研究会)
『詳解消費者破産の実務』
(共著・民事法研究会)
『司法書士始末記』
(共著・日本評論社)
『全訂増補版 消費者被害救済の上手な対処法』
(共著・民事法研究会)
『登記簿で「危ない取引先」は見分けられる』
(編著・こう書房)
『資本金1円からの有限会社・株式会社のつくり方』
(こう書房)
『個人民事再生の実務』
(共著・民事法研究会)
『不動産登記の見方&申請事務の手引』
(共著・民事法研究会)
『注釈 司法書士倫理』
(共著・日本加除出版)
『家族の絆を深める遺言書の作り方』
(日本地域社会研究所)
『司法書士のための破産の実務と論点』
(民事法研究会)
ほか

私が遺言に想いを込める理由(わけ)


趣味IMG_8356
 農業?
 最近、農業にはまってい る (本人は「農業」と言っているが、一般的には「家庭菜園」と呼ばれている)。
 耕運機まで所有するなど、道具は一人前だが野菜のできはイマイチ。
 本人は、異常気象だとか、土が悪いとか、品種が悪いなどと言って、決して自分の腕が悪いことを認めようとしない。
  また、DIYも好きで、よく見ると、金槌で指をたたいてできたと思われる爪の中の血豆を発見することもある。
  毎週かかさず見るテレビはNHK教育の「野菜の時間」と静岡あさひテレビの「エンジョイDIY」。
 出張などで見ることができないときは録画してでも見 るという。